MacBookを使用している方は必見。人間工学に基づいたMacBook専用デスク「Slate2.0」

私は、映像編集やチラシ制作など制作現場で働くことからキャリアをスタートさせました。
そういった現場あるあるかもしれませんが、長年好んで使い続けているパソコンはApple製品です。

その長い付き合いもあり、その他にもMac、iPhone、ipad、Apple Watchと多くのApple製品も愛用しています。

使い始めた頃は、デスクトップを使うことがほとんどでしたが、最近では作業のほとんどはノート型のMacBookをメインに使用しています。
その理由は、持ち運びに便利という点があるので、ソファに座りながら膝の上で作業することも多々あります。

しかし、MacBookはそのように気軽に使用できる利点と引き換えに、意外と困った点も感じることがあります。

・無理な姿勢で背中を痛くしたり、
・夏など、作業中の放熱がうまくいかなかったり、

いろいろと感じる部分はあります。
とはいえ、Apple以外のパソコンを使用したい興味や欲求など出てくるわけもなく今現在も使用し続けているわけです。

そんな中、MacBook愛用者にとって気になる製品を見つけてしまいました。
それが、MacBook専用デスク「Slate2.0」です。

MacBook専用デスク「Slate2.0」

Slate2.0は、使用シーンを選ばず、どこで使っても満足できる人間工学に基づいてデザインされているMacBook専用デスクです。

「Slate2.0」の特徴

MacBookの排熱を助ける

Slate2.0の特徴は、MacBookの使用中に発せられる熱を、うまく逃がすことができる排熱性を持っていることです。
表面には46個の通気口が開いており、MacBookから放出された熱を底面から逃がします。

作業しやすいデザイン

そして、作業をする際に良い姿勢を保てるように、マウスパッド、パソコンの配置を考えたデザインで作られています。
この作業時の姿勢を踏まえてデザインされていることや軽量のため、様々なシーンでMacBookを使用することが可能になりました。

スマートデバイスをDockへ

生活の必需品となっているiPhone。そしてiPad
Slate2.0は、MacBookだけでなくiPhoneとiPadをスマートに置けるDockも備えています。
このDockは、あらゆるスマートフォンやタブレットにフィットするようにデザインされていますのでデバイスが変わっても安心して使えます。

素材は最高級の竹を使用

Slate2.0の素材は最高級のバンブーを加工して作られています。

バンブーは英語圏で竹のことを指します。
竹は生長が早く、3〜4年で伐採できる環境に優しい優れた素材です。
伸縮が少なく適度な弾力性を持っています。硬さもあり頑丈です。

現在ではエコロジー建材としての人気も高くなっており、竹ならではの防菌効果も注目されています。

1枚1枚丁寧に、すべて手作業で

このプロダクトが作られているのが、アリゾナ州テンペにある工場です。
熟練の職人達が、1枚1枚丁寧に時間をかけ、すべて手作業で作り上げているハンドメイド品です。

数値制御されたCNCマシンで竹を断裁し、その後、表面とサイドを丁寧に研磨処理することで滑らかで美しい表面を作り、丈夫で美しいSlate2.0へと仕上げています。

そのため、安価なプラスチック製品などとは違い、ずっと触れていたくなるような手触り、しっとりとした心地の良い質感を感じることができるでしょう。
そのクオリティは、見た目だけではなく機能性においても優れているのです。

例えば、その全ての曲線、熱を逃すための通気口やiPhone用Dockは、その熟練された職人達の手作業により、まるでガラスを磨くかのように研磨されているのです。

バリエーションは全部で3タイプ

マウスパッドモデル

ホワイトボードモデル

デスクスペースモデル

製品仕様

ブランド:iSkelter
商品重量:1.26 Kg
梱包サイズ:S13インチモデル:52cm×28cm×2cm
     :15インチモデル:57cm×29cm×2cm
製造元リファレンス:iSkelter-2.0-13-MP
素材:プレミアムナチュラルバンブー
タイプ:マウスパッドモデル・ホワイトボードモデル・ホワイトボードモデル

まとめ

このSlate2.0は、MacBook好きにはもちろん、素材や作り込まれたデザイン性が好きな方にはオススメの製品です。
仕事の環境も、どんどんノマド化されているこんな時代だからこそ、1台は持っておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です